そのマイレージカードほんとに還元率いいですか?

creditcard_mile_puzzle.jpg

マイレージのたまりやすさって還元率だけ見ればいいの?



還元率だけみてカードを見比べていませんか?

還元率とはいくら使っていくら返ってきたかをパーセントで表した指標です。
すなわち、100万円利用して1万円返ってきたらそれは還元率1%となります。

しかし、ほとんどの会社は1万円を現金で返してはくれず、かわりにポイントで付与する形をとっています。そのポイントの種類は全部で4種類に分けることができ、

・ 商品や電子マネーに交換できるポイント
・ 自社サイトの商品と交換できるポイント
・ クレジットカードの利用料を一部補填できるポイント
・ 航空券に交換できるいわゆるマイレージポイント
に分かれます。

一般的に高還元率と謳われるカードは、上記でいう「自社サイトの商品と交換できるポイント」あるいは「クレジットカードの利用料を一部補填できるポイント」の2パターンがほとんどです。

あなたが航空会社のマイレージへポイントを交換する目的でカードを選ぶなら還元率ではなく、マイル付与率を見なければいけません。
マイル付与率とは100万円利用して1万ポイントのマイレージがたまることを言います。ここではマイル付与率の高いカードをANA、JALの2社ごとに紹介させていただきます。


ANAのマイル還元率がいいカードを知りたい方へ



ANAアメリカン・エキスプレス・カード

・ こちらのカードはカード利用時たまるマイルは100円につき1マイル
・ マイル付与率は1%と標準的ですが、ANAグループで利用するとポイントが1.5倍となります。つまりマイル付与率1.5倍というありえない高さになります。
・ 国内国外の空港ラウンジを無料で利用できるサービスや海外での傷害保険が最大3000万利用できる特典月です。
ANAの航空便をよくご利用される方に間違いなくおすすめできるカードです。

creditcard_mile_tamaru.jpg

JALのマイル還元率がいいカードを知りたい方へ



JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

・ こちらのカードは通常のご利用で100円につき1マイル獲得することができます。
・ JALグループでご利用の場合100円につき4マイルを獲得することができます。つまりマイル付与率4%という高還元率を実現できます。
・ 国内主要空港のラウンジを無料で利用できるほか、世界100カ国以上の国において最大70%OFFの優待を受けることも可能です。
JALの航空便をよく利用される方に間違いなくおすすめできるカードです。
Filed under: クレジットカード — 0:00:00